FullSizeRender
なんだかんだ見た。
仕事だったのだけど、17時ぐらいから1人でパソコン作業だったので、
そのときからイヤホンで聴きながらやっていた・・・
植松さん?のギルガメッシュのbgmぐらいのところからかな。
PRIMALSの曲ってそんななさそうだが数時間持つのか!?
と思ってたら色々あって3時間もあったのね。
自分がパンデモ4層の曲好きだということに気付いた。
うーうーのところ好きなのよね。
アレキの曲は正直メビウスが1番好きなので、そういうのはないのは残念。
ライブとなるとどうしても声?歌詞?があるのになっちゃうしね。
ff14はフィールドBGMとかに好きなの多いから、やっぱ自分向きのイベントではないな。
車の中でも、フィールドとID BGMのプレイリストよく聴いてるし。
自分も現地に行けば泣けるのかな?でもこういうので泣くのはどういう心理なのか。
なつかしいものを思い出す?ゲーム体験とのなやかんや?
家に帰ってからは、マイスターアキトの同時視聴しよう配信(ミラーではない)を付けて見ていた。
会場にいるたくさんの人が全部えふえふしてる人なんだよね。
こういう光景を見たり、ここ最近ずっと何かしらの固定活動を普通の人たちとやってきたりで、
自分自身も同じ普通の感性の側だと勘違いしがちだけど、そうではないんだよねということを再認識していかないと。
この機会にもっと慎ましく生きていこう。
久しぶりにメビウスや逆襲の咆哮聴くか。
ライブでこれら流れたら感極まりそう。
つまり自分にとってのゲーム体験の思い出って、ストーリーだとかじゃなく、
苦労してなにかをした、なのかもしれない。
貪欲大好きな人多いけど自分にはあまり刺さらないし。