全血献血と同じ感じで行ったんだけど、問診も普通より少しだけ厳しかった!
血を抜いて遠心分離かけて血小板(と血漿)と赤血球をわけて、赤血球部分だけ戻す。
戻しの部分が少し負担がかかるから厳しくしてあるらしい。
自分も健康診断で心電図経過観察の出てること伝えたら、
一応心電図見ることになって大丈夫って判断されてできた。
採血始まってからはあまり変わらない。
抜いて分離して入れてを3回繰り返した。
血を抜いてる間は全然痛みなかったけど、
1回目入れてるとき?かなんかに少し痛みあって怖かった・・・!
伝えたら少し速度落としてくれて消えた。
やっぱ針刺してるから少しは怖さあるね。
大丈夫なんだろうけどどきどき!
これならまたいこうかねー、次行けるのは2週間後、はやい。
ちょうど5.35アプデ日で休み取ったから最短でまた予約した。
2週間周期を続けるって行き過ぎでは??と思ったが、
全血献血後は次の成分献血まで2ヶ月あくからそこを休止期間にできる。
ちなみに全血献血とあわせてやると1年にできる回数としては、
全血献血1回→2ヶ月後から次の全血献血までの間の2ヶ月に成分献血4回→全血献血1回→(ry
で15回できるらしい。
つまり1年に15回を目標にがんばろうね。
成分献血だけする場合はもっとできるんかな?
そのあたりは忘れたけど、少しは休み期間ほしいし自分はこれでいこう・・・!
リキャ戻ったら即行きたい(ゲーム脳)
nene2