角ほしい!アルテマホーンほしい!
昨日からそう思うようになりインしてる間はアジスラーに張り続けた。
アルテマホーンを取るにはアジスラーのレアfate、
太古の脅威ノクチルカを2回・・・
天候電波?のあとに湧くのだが、
その電波は24h〜?おきにしか出ないという。
昼間に出てる可能性もあるし真夜中に出てる可能性もある。
もし出てたら夜に張っても出ない。
24経ってないから。
だが鯖毎なので、出た時間がわかってれば別鯖に張ることはできる。
しかしながらキャラは1体だけなのでなかなか厳しい・・・
気長にやるしかないかと思ってたら、
まさかのノクチルカ探そう倒そうPT募集。
1人1人が別の鯖を張って複数鯖を同時に監視。
天才か!と思った。
これならかなり効率いいやん・・・
程々のはやさで埋まる感じだった。
みんな角ほしいんやね。

21時頃参加して電波を待ち続ける。
22時半過ぎにはみな眠気との戦いに・・・
自分はついでに釣りで時間潰せたからよかった。
天気確認は釣りしながらでもできるからね!

そして23時過ぎについに・・・
デュラ鯖で電波出現の報告。
ffxiv_20191026_234832_085

電波!赤い!
そして時間短い!
報告受けて集合してすぐにおわた。
こりゃ自分で出る瞬間見ないとよく見れない・・・

nおくい
で、ノクチルカ。
ptとは別でアジスラー監視の人たちいるから
多くも少なくもない人数集まった。
レベルシンク効果でしゅんころとはいかない。
DPSだからこの人数じゃ金評価厳しいかと思ったらいけた、よかった。

電波の時間短い、常に1人は誰かが見てる、
ということから何分かおきに見に来ればいいだろうという甘えは許されない。
まあ自分はこのPTに入る前に
ET1時間の間にさっとテレポって蛮族デイリー終わらせたが。
ノクチルカは頑張って張った者の前だけに現れるのだ・・・